即日審査と即日融資の違いを知っておくようにしましょう

すぐに融資を受けたいと考えている方は即日という言葉だけでキャッシングを選んでしまいがちですが、そう簡単に選んでいたのでは後々痛い目にある可能性があるので注意が必要です。
特に即日審査と即日融資では全く意味も変わってくるので注意しなくてはいけません。
このページでは両者の違いについて分かりやすく説明するとともに、やってしまいがちな融資の失敗についていくつかの注意店をご紹介。


即日審査とはその日のうちに融資を行うことを意味しています

即日融資とは申し込んでからその日のうちに融資を受けることが出来るという意味ですが、上記のようにそれと似た意味である即日審査というものもあります。
しかし、即日審査とはその日のうちに審査を行うことを意味しているものであり、必ずしもその日のうちに融資を行うことが出来るということではないので注意が必要です。
そのため、確実に当日中の融資を望んでいるという方は即日審査のキャシングを避けた方が賢明といえるでしょう。
また、即日融資可能と書いてあっても時間帯によっては翌日対応になるなど、即日の定義については業者次第なので事前にチェックすることをおすすめします。


最近では銀行系カードローンも積極的に即日対応

少し前までの銀行系カードローンでは審査に1週間ほどかかるのが普通でしたが、近年では消費者金融を傘下グループに統合するなどして、即日融資などのスピード対応のノウハウを手に入れてきています。
そのため、最近では即日対応している銀行系カードローンがどんどん増えてきており、安い金利でありながらその日のうちにお金を借りられるといったものも多くなっているのです。
もし現在すぐにお金を借りたいと考えている人の中で、即日融資なら消費者金融しか無理だと決めつけている人がいましたら、一度即日対応している銀行系カードローンの利用を検討してみてもいいかもしれません。