即日審査で利用する信用情報ってなんのことだろう?

即日審査では、審査に信用情報という情報を利用します。自分で準備する必要は一切ありませんが、情報の開示に同意する必要があるものです。この信用情報がどのような情報か、どのように管理されているのかを知っていますか?


即日審査で使う信用情報はお金の歴史

即日審査や通常のキャッシングカードローン審査で利用する信用情報とは、その人の、お金の履歴を記録したものです。携帯電話などを契約するときに、機種の割賦払いなどでこの信用情報開示の書類を見たことのある人も多いかと思います。この情報は、金融機関などの関係ない会社が管理しています。大切な個人情報となっていますから、同意なく、他の人が閲覧することなどは一切できません。


クレジットカードの支払いなどお金の貸し借りがわかる

クレジットカードも、支払いを後にするものです。そのため情報にはいつ利用してどのように返済したのか、返済に遅れがなかったかどうかなどが書かれています。原則としてこの情報は過去5年間、自己破産などの大きな事故では過去10年間がわかるそうです。(>審査で気をつける事)しかし、利息の払い過ぎで返金請求を行った場合は、この情報は記載されないということになっています。この情報を基に、即日審査などの審査では会社がお金の融資を行う判断基準の一つにしているそうです。