銀行と即日審査

即日審査といえば主に消費者金融が展開しているサービスですが、キャッシングといえば消費者金融以外にもうひとつ銀行があります。銀行といえば消費者金融と比べて高い限度額と安い金利が特徴的でまた総量規制の対象にならないといった強みのある金融機関です。一方で消費者金融に比べて貸し出し条件が厳しく審査難易度が高いといわれています。また正確で精密な審査を行うため消費者金融より融資までにかかる時間が長いのも特徴です。(>即日審査で素早くキャッシング)その為銀行で尚且つ消費者金融のような即日審査に対応した商品というのは未だ多くありません。


即日審査対応の銀行

尤も数が決して多くないだけで最近では即日審査に対応したキャッシングを扱う銀行も少しずつ増えてきているといいます。その 背景には銀行と消費者金融が提携した銀行系消費者金融の存在があるといいます。銀行と消費者金融はそれぞれ互いに持っていないものを持っている事で差別化 がはかれています。例えば銀行は現金調達コストが低く安定した融資が可能の為金利が低く、また消費者金融はスコアリングにはじまる独自の審査技術を持つことで即日審査のような早い審査が可能です。そしてそんな銀行と消費者金融が協力する事で互いの短所を補い長所を生かす形の経営を行っているのが銀行系消費 者金融です。例えばある銀行は審査の大半を消費者金融に委託する事で即日審査さらには即日融資にも対応可能となりました。また銀行の甚大なキャッシュプールがバックにあることで消費者金融と比べて一回り安い金利でのキャッシング提供が可能となっています。 銀行商品のご案内

即日融資と口座開設

とはいえ一見良い所だらけの銀行系消費者金融ですが銀行系消費者金融の提携はその大半が未だ完全ではない為「即日審査や即日融資に対応した銀行」を利用する際にはひとつ注意しなくてはならないことがあります。それはこれら即日対応銀行の多くが「自分たちの銀行口座を持っている事」を前提にしている点です。これらの銀行では口座を予め持っている事で即日審査や即日融資にも対応させる事が可能ですが、口座を持っていない場合利用に口座開設の必要が出てきます。そして銀行口座の開設はやはり1~2週間かかるのでたとえ即日対応していても口座から作っていたのでは結局1~2週間かかってしまうということです。中には口座がなくても利用できる即日対応銀行系キャッシングも存在するようですが業界全体の割合だけ見ればスピード部門ではまだまだ消費者金融の方が優勢だといえます。

利息は優先するべきか