即日審査で素早くキャッシング

「急に体調を崩し病院代が嵩む」「仕事を長く休んでしまったので来月の給与が不安」「冠婚葬祭が重なり予定してなかった出費が続く」「こんなことなら貯金しておけばよかった」「明日までの支払いはどうすれば」「相談したくても周りはきちんとお金の管理が出来ているのだからなんだか相談しにくい」「もしかして自分だけがこんなにお金の管理が出来ていないのだろうか」… いいえ、世の中の大抵の人はお金の悩みを抱えていますし世の中の人の大抵の悩みはお金があることでほぼ解決できると言われています。しかし「お金の悩み」に関して言えば口に出す事自体が憚られる社会的空気がありその悩みを他人に打ち明けられる人はそう多くありません。ですが実際には皆言わないだけで一見しっかりしてそうな彼女やお金に五月蝿い彼も苦労しているのです。


消費者金融の利用者数

その証拠というわけではないのですがある調査の結果によると現在日本で消費者金融をしているあるいは利用したことがある人口は凡そ1500万人に届く勢い だといいます。消費者金融といえば利用目的を問わない融資を無担保保証人無しで受けることのできるキャッシング(フリーローン)でお馴染みのお金を借りる 為の一般消費者向け金融業者です。

現在の日本人口は凡そ1億2000万超と言われているので単純計算ではありますが凡そ8人に1人がキャッシングを利用したことがあると いう計算になります。8人に1人ということはだいたい電車の長いすに座っている人のうち1人はキャッシングを使ったことがあり、割合的には75歳以上の人と すれ違うのと同じくらいの確立でキャッシング利用者とすれ違っている事になります。これほどキャッシングでお金を借りなくてはいけないほどお金に困っている人 がいながら、知人や友人との会話の中でキャッシングの話題が出てこないはやはり一重にあまり誇って話せるような事ではないからでしょう、しかしこの割合を 知っていればテレビCMや電車の広告数や町を歩いてみた時に見かける実際の店舗数にも納得がいくのではないでしょうか。 お金の悩み

利用者数と即日審査

ただこのキャッシングの利用者数に関して言えば爆発的に増えたのはここ数年の間だといわれています。その背景にはもちろん不景気による影響や小家族化による頼る宛の減少もあるのでしょうが、一番の要因だといわれているのは「即日審査の普及」だといわれています。それは何故か?例えば皆さんは急にお金が必要になったとしてそれは「何時まで」に必要でしょうか。一年先?あるいは一ヶ月先?これだけ先の予定に向けて消費者金融でお金を借りる人はそういないでしょう、おそらく消費者金融を利用するしかないと思い至った時点で遅くても1週間後にはお金が必要という人が大半でしょう。しかし一昔前の銀行や消費者金融は融資までにある程度の時間、だいたい1~2週間がかかっていたので「期日までに融資が間に合わなかった」のです。銀行に至っては即日審査を行っているごく一部を除き未だに申し込みから融資を受けるまで1~2週間かかるといわれています。しかし「即日審査」さらには「即日融資」のサービスが消費者金融を中心に普及することで事態は一転「期日に融資が間に合う」ようになった事、また即日審査の普及に伴いインターネットでの申し込みが可能になった事で消費者金融の利用者は劇的に増えたといわれています。


即日審査の仕組み

申し込んだその日のうちに審査結果がわかる即日審査が可能になったのは「スコアリング」と呼ばれる審査方法が普及した為だ といわれています。スコアリングでは「年収」「勤続年数」「現在の借入総額」といった返済能力や「持ち家or借り家」「既婚or未婚」「固定電話or携帯 電話」といったステータス等の審査項目に点数をつけていきます。そしてその点数の合計が貸出可能な及第点に達しているか否かで審査の合否を判断します。こ の処理はコンピューターによってものの数秒で行われ、コンピューターには難しい残りの処理だけを人の手で行います。その為書類よりもデータの状態でスコアリング対象データが届くインターネット申し込みのほうが窓口申し込みよりさらに早くお手軽に申し込みが行えるというわけです。即日審査ないしスコアリングの普及によって私たちの借り金事情は大きく変わったと言っていいでしょう。 スコアリング

即日審査といえば前述のように「申し込んだその日のうちに申し込み内容が審査されキャッシングの審査結果がわかる」サービスですが、それとあわせて利用していきたいサービスが「即日融資」と呼ばれるサービスです。即日審査といえは一見「申し込んだその日のうちに融資が受けられる」ような印象ですが、実際には結果がその日のうちに出ても融資には時間のかかる金融機関も多く存在します。しかし「即日融資」に対応している金融機関なら申し込んだその日のうちにキャッシングを利用することが可能となっています。ただし申し込んだその日のうちに融資を受けるにはいくつか条件がありそれを利用者側が満たすことではじめて即日の融資は可能となります。


インターネット申し込みによる即日審査

申し込んだその日のうちに融資を受けるためにはまず「インターネット申し込み」による審査を受ける必要があります。当然といえば当然なのですが審査がその日のうちに終わらなければその日のうちにキャッシングを利用することは不可能です。また申し込み方法は金融機関にもよりますがその多くは「インターネット申し込み」に限られます。その理由は簡単、インターネット申し込みが最も早く結果を表示されることのできるキャッシングの申し込み方法だ からです。

前述のように即日審査を可能としているのはコンピューターによる「スコアリング」ですが、申し込み情報に対しスコアリング処置を行うためには申 し込み情報をデータ化する必要があります。例えば申し込み書類に申し込み情報を記載して郵送した場合、それを受け取った金融機関の人間がスコアリングのために書類の情報をデータ化していく処理が生まれます。それに対しインターネット申し込みは最初からデータの状態で金融機関に届くため最短でスコアリングをかけることが可能なのです。加えてインターネット申し込みは店頭窓口や契約機と異なり申し込み自体は24時間365日何時でも、またパソコンはもちろん携帯やスマートフォンを使えばどこからでも申し込める為、即日審査にこだわらない方でもあえてインターネット申し込みを利用する人は増えています。 インターネット申込

即日融資の受付対応時間帯

またインターネットによる申し込み以外にもうひとつ気をつけなくてはいけないのが即日審査の受付対応時間帯です。極端な話23時59分に申し込んでその日のうちに融資してくれ!なんて要望は通りません、即日融資を受けるためには特定の時間までに申し込みを済ませておくことが重要です。さて、肝心な申し込み受付時間ですがこれは金融機関や商品よって異なる為一概に「何時」とは言えません。ただ業界平均だとだいたい平日午後2時までに契約が完了していることを条件としていることが多いようです。気をつけなくてはいけないのは「14時までに契約が完了していること」が条件であって「14時までに申し込みが完了していること」ではない点です。昨今審査の大半は「最短30分」をうたっていますが、申し込み状況などによって前後する可能性があるので即日融資を利用するのであればその日の正午くらいまでには申し込みを済ませておきたいところです。